しじみと抜け毛?

しじみとしじみエキスは厳密に言うと違います。しじみエキスというのは、しじみに含まれる有効成分だけを取り出して凝縮したものの事をしじみエキスっていうみたいですね。同じかと思っていました(笑) でもしじみを摂取することによって期待できる効果を、しじみエキスの摂取によっても同じようには効果が期待出来るそうです。 しじみ1粒に入っている成分はすごく少ないので、しじみエキスで補う!っていうイメージでしょうね。 しじみ、しじみエキスともに、いろいろな栄養が入っているは知っての通りですが、特にオルニチンには肝機能向上に効果が高いと有名ですね。 当ホームページでも何度も出てくるオルニチ...
Read More

しじみと糖尿病の関係は◎

糖尿病って治ることのない病気って言われていますよね。主人も糖尿病予備軍と言われたみたいでかなり凹んでいました。 糖尿病の度合いにもよると思うのですが、糖尿病の薬を飲み続けると肝機能が少しずつ低下してしまいます。 医学的な事は調べてもよくわかりませんでしたので、ここには書かないようにしたいと思いますが、糖尿病になると朝おきがつらい、体がだるい、元気がでないといった症状になるみたいです。 肝臓病や肝機能の低下に良い!と言われているしじみですけど、糖尿病からの肝機能低下にも効果はあるみたい。 肝臓って本当に大事な臓器で、いろいろな働きがありますので、糖尿病の薬の副作用で肝機能...
Read More

しじみの種類について調べてみました!

しじみって言っても実はいろいろな種類があるのです。しじみって何でも良いのかな~っていうところから、調べる気になりましたので、そのしじみの種類をまとめてみたいと思います。せっかくなので(笑) まずしじみって二枚貝綱異歯亜綱シジミ科に分類される二枚貝の総称で、淡水域や汽水域に生息しているのです。 しじみの大きさは2~3センチ程度で、日本にも在来のシジミが存在していましたが、中国などからタイワンシジミが持ち込まれ分布を広げているそうです。 アメリカなどでもタイワンシジミが増えていて問題になっているみたいですね~。 しじみの主な産地には北海道の網走湖・パンケ沼、青森県の十三湖・...
Read More

しじみの成分と性質について調べました!

しじみの成分と性質についてですが、まず最初にどうしてもオルニチンという成分が出てきてしまいます^^; それぐらいオルニチンという成分は、体の中で重要な働きをしてくれるんですよね。 この噂?のオルニチンと言うのは、アミノ酸の一種で体の中にも存在していて、血液に溶け込んだ状態で体内を巡り、アンモニアの解毒を担ったり、肝機能を保護するなど重要な働きをしてくれるんです。 アミノ酸にはたんぱく質になるものとならないものがあるのを知ってました? 多くのアミノ酸はたんぱく質になりますが、オルニチンはたんぱく質にならない遊離アミノ酸の一種!という難しい言葉になりますが、こういうアミノ酸...
Read More

血圧に異常がある人にはしじみ!が良いらしい

しじみにはたくさんの栄養が満載なのは知っている事だと思いますけど、血圧を正常にする働きもシジミにはあるんです。 しじみは肉量は少ないのですが、このしじみの身の中には上等なタンパク質が含まれています。 また必須アミノ酸もバランス良く含まれており、その中の一つ”タウリン”という成分が、体内の血圧を調節する働きをもっています。 高い血圧を下げ、心臓の興奮を静め心臓病を予防し、血管の中で血液が固まっておきる血栓病を防ぎます。 また低い血圧を上げるなどの数々の作用があり、成人病が気になる年代の人には、もってこいの食品と言えますね。 でもシジミを摂取するって本当に大変で、毎日...
Read More

しじみを使った料理をクックパットで調べてみた!

クックパットと言えば、料理をする人ならみんな知っているレシピサイトですよね~。そこでしじみを使った料理についてググッてみました。 出てきた料理数は537品!!さすがはしじみ料理ですね~。その中でも推薦レシピという事で調べてみると、やっぱりシジミの味噌汁が一番多かったです。 他には紹興酒としじみを炒めたピリ辛料理や、しょうが入りしじみ汁、しじみの醤油漬け、そしてしじみバターラーメンなんていうレシピもありましたね! あとは炊き込みご飯やパスタ、パエリアなど、しじみを使った料理も手が込んでいるな~って言うのが印象でしたね。 どれもおいしそうです^^ ただしじみは具が小さ...
Read More